まずは「家庭教師」を知ろう!

学校の勉強についていけなくなってしまったり、もっと成績を上げたい!という方は塾に入ったり家庭教師のサービスに入会したりして、成績アップを目指します。

また中学受験を受けさせたい!というお母さん、お父さんや高校受験対策・大学受験対策にと家庭教師を利用する方もいらっしゃいますね。

では塾と家庭教師は何が違うのでしょうか。そしてどちらの方が成績が上がるのでしょうか。

塾ではなく家庭教師を選んだ方がいい時はどんな時なのかを考えていきましょう。

家庭教師のイメージ

家庭教師のイメージは学生アルバイトというイメージが強いかもしれませんが、プロ講師の方が派遣される場合もあります。

またサラリーマンの方がWワークで行なっている場合もありますね。

もちろん専業の方もたくさんいらっしゃいます。

価格はどれくらい?

家庭教師はマンツーマン指導なので、平均的には塾よりも少し割高になりますが

家庭教師の中には格安なところもあればしっかりとした金額のところもあります。まさにピンキリですね。

新人の先生は安くて、実績があるベテラン先生は料金が高いというのが基本です。

実績があったり、ブランド力があると料金は高くなりますが安心というメリットがあります。

ただし家庭教師は生徒と教師のマンツーマンなので、もちろん相性もあります。

どれだけ優秀な先生でも相性が合わなければ勉強ははかどりませんし、成績も上がりません。

料金が高ければ良いという訳ではないんですね。

この後の項目でも話していきますが、家庭教師はお子様が「勉強が楽しい」と思えるような先生と出会うことが大切です。

塾にはない家庭教師のメリット

いつでも自分のペースで

家庭教師のメリットの一つは「ペースを乱されない」というところ。つまり自分のペースで勉強を進められるというところですね。

集団授業などの塾ではそうはいきません。学校と同じで勉強についていけなくなることもあります。

家庭教師なら先生とマンツーマンで勉強し、わからないところはわかるまでしっかり指導してもらえます。

塾にももちろんライバルと一緒に勉強して競争心をもつというメリットはあります。ですが1問に数十分時間を割いてもらうことはできません。

わからない問題をどうしても理解したい!という意欲的なお子様には家庭教師が向いているかもしれません。

勉強以外にもメリットがあります

意外なことですが「親子喧嘩が減った」というかたがたくさんいらっしゃいます。

親と子が一緒に勉強する時、勉強を教える親も、教えてもらう子供も少し感情的になってしまうことが多いようです。

勉強はやっぱり第三者であり専門家である家庭教師に依頼するのがベターだと言えるでしょう。

夜遅くになっても安心

部活や習い事で帰りが遅くなってしまっても安心です。子供だけで塾通いするとなると事故やタチの悪い事件に巻き込まれる可能性もあります。

お母さん、お父さんもお忙しいと思うので毎日送迎というわけにはいかない方もいらっしゃいます。

家庭教師なら家に来てくれるので、そういった心配事がなくなるメリットがありますね。

特に女の子のお子様の場合は特に不安だと思います。

そういった方には家庭教師がおすすめです。

 

現在こちらの記事も読まれています